トップ

ホテルで働くデメリット&メリット。

転職しホテルで働いています。転職する前に比べると、まだ1年目ということもありますが、給料も減りました。
また、不規則な勤務体系であるため、まず土日が休みである家族や友人と休みが合わず、時々寂しい思いをしています。
普通の人が休みである土日や年末年始などに休むことができないのは少し寂しいですが、でも、平日に、休日は人でいっぱいのレストランやカフェなどでゆっくりランチをしたり、お気に入りのお店でゆっくりショッピングを楽しむことができるので、それなりに生活スタイルを楽しむことができるようになりました。
ホテルによっては、自社ホテルやグループホテルなどに格安で泊まることができる割引制度があるところもあるので、「ホテルで働いている」ということのメリットを存分に味わうことができます。私が今勤務しているホテルでは、自社ホテルの割引の他、グループのレストランを半額で利用できるというメリットもあります。
その割引を使って、シフトの関係で休みが合った同僚と、休みの日にランチやディナーを楽しんだりすることもあります。
また、私の場合は、社員食堂を実質無料で利用することができ、食費が助かっています。制服支給なので、普段の洋服代もかかりません。
給料は高いとは言えませんが、いろんな面で楽しい思いをさせてもらっていたり、また助けられてもいるので、生活が苦しいという感覚は全くありません。むしろ、転職してよかったなと思えます。
また、私の勤務するホテルは、ウエディング会場も運営していて、従業員には、自社ウエディングの割引制度もあります。忙しい毎日でまともに恋愛もできていませんが、いつか結婚が決まったら、ここのウエディング会場で式を挙げよう、という大きな夢を抱いています。
ホテルへ転職したことで、私はデメリットよりもメリットの方が多いと感じていますので、今後も大好きなホテルの仕事を続けていこうと思っています。

Copyright(C)2013 ホテルのお仕事<憧れの仕事に就く> All Rights Reserved.